MENU

大都市だからこそ可能な看護師の派遣単発業務

看護師 派遣 単発 大阪

せっかく看護師資格があるんだし、もう少し緩い働き方が出来ても〜というとき、思いつくのが派遣。でも、派遣は意外に思うように休みが取れなかったりもしますよね。そんなときは単発がお勧め! 単発派遣なんてあるの?と思っちゃいますが、大都市では、ニーズが結構あるんですよ〜。

 

まず、私のような他府県から大阪に来たばかりの方や、大阪での仕事を検討している方に、大阪の土地柄を簡単にご紹介しますね。

 

大阪府は大阪市を中心に大体南北に分かれていて、北側は、豊中市、摂津市、吹田市、枚方市、寝屋川市、高槻市など住宅地、という感じで落ち着いた場所です。そして南は堺市、岸和田市、など、やや気性が荒いイメージの街。(イメージ先行というだけで、普通の住宅地も多い)東には東大阪市、南東に八尾市、羽曳野市、富田林市という、場所によっては、奈良県がすぐそばという場所もあります。

 

京都市内から大阪市内まで30〜40分程度(JR、阪急 京阪)、神戸市内からは、早ければ40分弱、長くても70分(JR 阪急、阪神)、奈良市からだと40〜50分(JR,近鉄)ぐらいで大阪市内に出ることができるので、京都や神戸、奈良、滋賀からでも十分通勤可能なんです。地方都市では想像しづらいかもしれませんが、隣接県の移動が本当に便利な場所なんです!

 

大都市なので、人手が足りない職場も多く、新幹線などの交通費を支給してでも仕事に来てほしい!ということが多いんですね。新幹線などの交通費も支給してもらえるなら、広島や岡山、名古屋などからでも大阪で働くことができちゃうってことです(*'▽')

 

ちなみに大阪を始め、JR西日本管内は、大阪環状線など無料Wi−Fiが駅で使えるのも便利。迷ったら、駅で地図を開けよう!‥その前に使える駅は、あらかじめチェックしといてくださいね(*^^*)

 

大阪の気性って特殊?

看護師 派遣 単発 大阪

他府県の人から見ると、大阪の人にはボケとツッコミをしなければいけないように思えちゃいますよね(;^ω^)
そんなノリないけど、性格大人しめな方なんだけど無理かな…という人、別に大丈夫ですよ〜!

 

大阪といっても、北部、大阪市、南部で雰囲気が変わり、方言もやや違います。そして大阪市郊外地の人はステレオイメージな「関西人」「大阪人」で一括りにされるのを嫌う人も、割といたりするんです。大阪に限らないけど、決めつけはやめましょうね〜。ローカルあるあるですが、近くの文化を嫌う傾向が地方にはあるので、知らない土地に行ったときは「ビギナーとして尋ねる、褒める」が鉄則。

 

関東方面に比べて、人懐っこい人が多いのが西日本ではないかと思います。特に、大阪の人はフレンドリー。
スーパーなどで、隣にいる人に「安いねぇ」と言うと、東京ではびっくりですが、大阪など関西は意外にアリ。店員さんも気軽に話しかけてくれます。大阪など関西で「値切り」が多いというのは、この距離感のためなんでしょうね( *´艸`)

 

とにかく、気の利いた言葉を返す(ボケられたら突っ込まなきゃ!)なんて気にする必要はないんです。
どちらかというと、困ったことを誰にでも素直に聞けるなどの利点が多いのが大阪の人の特徴です。臨床看護師としてのスキルを磨くのには最適‥かな(*^^*)

 

単発派遣業務ってどんなの?

では、単発業務ってどういうものがあるんでしょう。
まず1番の人気業務は「健診」、1か所に助っ人に行くタイプと巡回健診の2パターンがあります。

 

巡回の場合は、近畿地方を回るパターンもありますが、最初に書いた通り、大阪は周辺の県との利便性が高いので、基本的にあまり問題はないことが多いです。中国地方まで仕事に、という業務もありますが、新幹線で広島まで2時間弱、交通費負担であればこのくらいの移動はOK,というタイプには良いですね。旅好きというタイプにも向いてるかも♪

 

看護師 派遣 単発 大阪

育児中だし、あんまり長距離移動をしたくない、という人には、介護施設の介助、訪問介護などもあります。また土日の介護施設待機係なんていうのもあります。解りやすい助っ人業務の数自体が多いのが、大都市ならではの特徴です。また移動以外のハードワークも少ないので、注意する点としては、移動手段にかかる時間と職務内容、平日と休日のどちらを希望するか?といったところでしょうか。

 

特に家庭の事情などが無ければ土日の単発を選び、平日に大阪市内に買い物へ♪というのは、ちょっと贅沢な気持ちになれるかも。逆に育児や介護があるという場合は、イレギュラー感の少ない固定型健診、お留守番係を選ぶなど、ワークライフバランスを考えて選んでくださいね(*^^*)